SSブログ

2010/09/25-09/26 木曽駒ヶ岳(長野県宮田村) [2010年]

2010年09月25日 晴れ

千畳敷~宝剣岳~中岳~木曽駒ヶ岳

今回のメンバーは白馬岳と同じ写真クラブの仲間と大学時代の友人夫婦です。
紅葉と展望を楽しみつつ、夕焼けとご来光を撮影するために木曽駒ヶ岳に向かいました。

前日まで天気がはっきりとしないのでやきもきしましたが、
25日は午後から天候が回復するとのことで、登山決定。

駒ヶ根の菅の台駐車場からバスでロープウェイ乗り場へ。
ロープウェイで千畳敷に上がるのですが、団体が到着する前なのか、
思ったほどの混雑もなく、乗り物待ちはありませんでした。

千畳敷で高度順応のために一時間ほど撮影したり、朝食をとったりして八丁坂を登ります。
ナナカマドの実.jpg

ところどころ宝剣岳を撮影しながら宝剣小屋につきました。
荷物をデポして宝剣岳の山頂へ。高所恐怖症にはたまらない場所です。。
宝剣岳から覗く.jpg

つづいて中岳を乗り越え、駒ヶ岳のテント場へ。
日帰りのハイカーが多い山なのか、テント場は空いていました。
設営を済ませ、機材だけを持って木曽駒ヶ岳の山頂へ。
山頂の神社でお参りをした後、日没まで撮影。
あいにく雲がかかって御嶽は見えませんでした。

大雲海~槍・穂遠望.jpg
※クリックするとパノラマ画像が楽しめます。

テント場に戻って、夕食を済ませたころにはテントには霜が降りていました。

0842 千畳敷出発
0729 宝剣小屋 到着
1015 駒ヶ岳テント場 到着
1410 木曽駒ヶ岳山頂 到着


2010年09月26日 晴れ

木曽駒ヶ岳~伊那前岳~千畳敷

かなりの冷え込みで夜半に目が覚めました。
ほぼ満月の夜空で、明るい星以外は見えませんが、
NEX-5 + Nikon Fマウントアダプタ + Nikkorレンズでの
星空撮影を行うことにしました。
NEXのEマウントレンズは距離メモリがなく、
ライブビューでは暗くてピント合わせに苦労していましたが、
Nikkorレンズの使用によって、無限遠合わせが大変楽になりました。
Eマウントレンズが悪いわけではありませんが、
写りの良さもNikkorの方が上です。
D300よりも夜間撮影についてはNEXの方が、
いい結果が得られると感じました。

オリオン座~木曽駒にて.jpg

北斗七星~木曽駒にて.jpg

そのまま機材を担いで、ふたたび木曽駒ヶ岳山頂へ。
好転に恵まれ、御嶽、南アルプス、乗鞍、槍穂、空木岳を
見ることが出来ました。

日の出~南アルプスの稜線とともに.jpg
※クリックするとパノラマ画像が楽しめます。

宝剣岳・空木岳.jpg

御嶽~木曽駒の影.jpg


撮影後、撤収。
伊那前岳にて千畳敷と空木岳の撮影後、下山しました。

0518 駒ヶ岳テント場 出発
0659 伊那前岳 到着
0830 千畳敷 到着

機材:
Sony NEX-5 E18-55mm/F3.5-5.6、E16mm/F2.8
Nikkor Ai-S 24mm/F2.8、AF35mm/F2D
PENTAX 67II 90mm/F2.8、75mm/F4

nice!(1) 

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます